SBIグループの仮想通貨取引所である

 

SBIバーチャルカレンシーズ

 

2017年10月時点で、まだビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を取引する取引所としては、開設されていません。

 

SBIバーチャルカレンシーズ取引所はいつから?

SBIグループの仮想通貨取引所がSBIバーチャルカレンシーズということですので、SBIグループと言えば、ネット証券のSBI証券をはじめ、住信SBIネット銀行、SBI損保など、金融業に強いネット企業のイメージが持てます。

 

そのSBIグループの仮想通貨取引所ということなので、仮想通貨取引の世界で価格破壊的なことをやってくれそうなイメージが持てますので、私は非常に期待しています。

 

会社の設立として、2016年11月と、まだ1年経っていない状態ですので、準備段階であると思います。
仮想通貨取引所としての機能はいつぐらいになるのか待ち遠しいところですね。

 

まだ、取引所の稼働がいつになるかは、未定というとろこですが、現在、仮想通貨取引口座予約受付を開始している状態ですので、私と同じように取引所の機能として期待している方は、先行予約しておいてもいいかと思います。

 

先行予約しておくと、実際に口座開設可能状態になったタイミングで、SBIバーチャルカレンシーズ株式会社から、メールでお知らせしてくれるみたいです。

 

仮想通貨取引自体、まだまだ成長分野ということもあり、取引所の資本金や株主構成に不安を感じる企業も多いのが現状です。

 

ビットコインやイーサリアムの取引において、取引所に預けることが多くなりますが、ビットコインの取引所自体が倒産してしまったら、預けたビットコインは戻ってきません。

 

過去にもたびたびニュースになります。

 

その点、SBIバーチャルカレンシーズは、SBIグループということで、財政基盤がしっかりしています。
また、ネット系金融という技術も豊富に持ち合わせていますので、セキュリティ的にも心配なさそうです。

 

SBIバーチャルカレンシーズの仮想通貨取引所が開設されれば、ビットコイン取引における取引所の勢力が大きくかわりそうな気がします。

 

口座開設できるようになるのが楽しみですね♪

 

関連キーワード
情報の関連記事
  • SBIバーチャルカレンシーズ口座開設開始!まずは優先口座から
  • SBIバーチャルカレンシーズの株主構成
  • SBIバーチャルカレンシーズはいつから取引可能?
おすすめの記事